会社方針

会社方針

カオスデザインファクトリーの特色は、ユーザーの皆様一人ひとりを主役に引き上げることです。

あなたらしさを最大限に引き出してアピールできるようなカラーリングを提供いたします。 製作にはあなたの好きな色、好きなカテゴリーの雰囲気、好きな色とさまざまな要素を把握して、あなたを知る人がヘルメット、バイクを見るだけであなたらしい!と思わせる作品を作り上げることが最高の楽しみです。

常に最新最高の塗装のため、塗料、クリヤーを厳選して吟味しています。

安く、低品質な塗装などは存在価値などありません。

廉価プランでもでも最高峰のプランでも最高の作品を作る 

それこそがカオスデザインの目的であるのです。

あなたの思いを、夢の形を現実にします。

カオスデザインにお手伝いをさせていただけるのを楽しみにお待ちしております。


最高峰 そして世界で唯一のデザインを求めて

CEO

カオスデザインは、ハーレーダビッドソンの塗装、レーサーレプリカペイント、レーシングマシンペイント、ビッグスクーターの塗装、ヘルメットペイントを80年代から塗り続けてきました。

レース仲間。ストリートの仲間のヘルメットペイント、バイクカスタムペイントを趣味で塗り続けて、バイク雑誌の取材等が訪れて取材をしていただき、16年後にレース関係のチームからのオーダーを初仕事としてプロフェッショナルペインターとしてスタートしました。

サーキットでレーシングマシンを走らせ、ロードレースを自身も走ることで、サーキットの雰囲気、カラーリングのアピールの重要さを学びました。

そしてこの工房にはいろいろな有名選手、これから駆け上がっていくニューパワーがたくさん集まってくる独特な場所になりました。

まだ少年時代の、数年後にmotoGP moto2クラスの記念すべき初のレースで圧倒的なスピードで独走し、一夜にして世界に名を轟かせた故 富沢祥也。 4輪のラリー、アジアパシフィックラリーで素晴らしい走りでチャンピオンに輝く"世界のKATSU"田口勝彦選手などが続々とカオスデザインファミリーに加わっていきました。

2016年現在、レース界のカオスデザインユーザーは全日本ロードレース チームカガヤマ 浦本修充選手、アジア選手権 岡田義治選手、CEV欧州レプソル選手権MOTO2 山田誓己選手、全日本ロードレース太田虎之進選手、JP250 チーム千葉北レーシング石井千優選手、レディースロードレース保坂綾乃選手、スク1 繁野明治選手が活躍中です。

世界を知る選手たちのヘルメットやマシンを製作するたびに、彼らの求めるものに応えるカラーリングは、カオスデザインの作風を、世界でひとつ、唯一無二のデザインセンスを育ててくれたと思っています。

都内にあるカスタムペイント工房 カオスデザイン

最高峰のカスタムペイントだけではなく、カスタムペイントの世界にこれから入ってくる初級の方や普通のストリートのバイクタンクの修理,カウルの修理、自転車のフレーム塗装、ジェットスキーのカスタムペイントもオーダーできます。どうぞお気軽にお電話ください。

 

カオスデザインレーシング 1989年から2ストロークマシンを走らせ続け、90年代にはアマチュア選手権のランキング1位2位を獲得したチャンピオンチームとして活動。 2012年からはレディースロードレースに参戦女子高生レーサーを走らせて好成績を挙げたりもしています。

現在は全日本ロードレース、CBRドリームカップに参戦の女子高生ライダーへのサポートなどでカオスデザインの作品はたくさん見ることができますので、サーキットに出かけたら探してみてください。

ライダーを引き立てる そのコンセプトが理解いただけるかと思います。


会社沿革

2000年
カオスデザインファクトリー 東京都大田区にオープン
      バイク雑誌、タッチバイク誌、ビッグバイククルージン誌、モンキークルージン、ライダースクラブ誌な      どの取材&取材協力など
2003年
富沢祥也選手、岡田義治選手、繁野明治選手、田口勝彦選手のカラーリング担当開始
      モーターサイクルショー展示マシンなどにカラーリング提供
      
2008年
テレビ 芸能人対抗ポケバイ選手権の全チームのバイクカラーリング担当
      サイクル&スポーツ社から カオスデザインテクニックDVD プロテックが販売される
2015年
20**年
 
20**年
20**年